明日への教訓

夢をまけるが価値を続けられるように願い行動開始!

更新日:

夢をまけるが価値が始まる

高原の植物

大それたものじゃないけれど人生経験から発信する内容から「夢」のような価値を生み出せたら!
あなたの価値と私の情報の価値がマッチングしたら、どれだけ嬉しい歴史的瞬間になるでしょう。

 

夢をまけるが価値・・・
夢を形に変えて、文章や画像などから「夢」を価値として伝えられたらオンラインで発信する醍醐味になります。
最初の投稿なので私自身の自己紹介をしていきたいと思います。

 

私は地方在住のウェブプレイヤーです。
ワードプレス歴は2012年ころからですね。
現在、地方の零細企業の一般職員の会社員です。

 

そして一応、正社員でもあります。
年齢は50代、自称「くたびれていない前向きな50代」です。
そんな50代男性が、背負うものがたくさんある中で選んだ道がライティングによるマーケティングです。

 

マーケティングといっても自分自身、どこからどこまでがマーケティングなのか?まだまだこれからの駆け出しです。
45歳頃までは、ネットで動き回ることはしていませんでした。

そちらかというと、主観の強い感情に左右される人間でした。
ロジカルに記事を書くことなど全く理解できないほどライティングとは縁の遠い人間だったのです。
そんな私でもライティングに目覚めるようになったのが、49歳頃からです。

それまでの私は、記事を書くのが得意じゃないって自分では思っていました。

 

オンライン上に自分の身の上話をさらすのも本位じゃないのですが、リアルな暮らしの中で未だに完成していない私の生活状況から、まだ夢を見ているのが現実です。
夢を見るのをやめてしまったら、今が現実で可能性は皆無になってしまいます。
地方在住でもできることを情報発信しながら、一歩一歩前に進んでいこうと思っています。

 

このサイトを起ち上げたきっかけが、自分の人生を相手の価値に変えることを選んだ時からです。
自分の人生は、既に経験した過去の話になります。
なので過去の話は、「夢」にはなりません。

自分の過去の話は、自分の「夢」にはなりませんが、どこかのあなたの「夢」の参考にはなるでしょう。
そこに気が付いた時から、とにかく知ってもらわなければ始まらないことに気が付きました。

自分で自分の中だけで夢を見ることも重要ですが、自分の夢を相手にも届けて価値を感じてもらえたら最高の行動だと感じました。
そのためには自分のことを配信しなければ始まらないのです!

 

夢をまけるが価値を続ける

夢をまけることは簡単じゃないけれどやってみなければわからない!
何が価値に化けるか?それはまけてみなければわからないことなのです。

私は2014年からネットビジネスで個人事業主として開業しています。
法人化させるまでに到達していないのですが、2012年頃からのオンラインでのビジネスの実体験の経験があります。

経験と結果と感想をミックスして、バサッとあなたにわかりやすくお届けしていこうと決意しました。

 

平成29年11月24日 深夜

 

  • この記事を書いた人

eddy

自己成長目的の書籍を 実際に読んで体感。 ビジネスで再現して実行。 書籍を使った経験を書評。 主にコピーライティング。 ウェブセールスの学習。

-明日への教訓
-, ,

Copyright© コピーライティング・マーケティング・夢をまけるが価値 , 2019 All Rights Reserved.