起業・戦略系

インターネットビジネスマニフェストの著者の起業家思考術

更新日:

インターネットビジネスマニフェスト書籍

インターネットビジネスマニフェストの著者の起業家思考方法がバックエンド教材として、
オファーが届くようになっていました。
1971年生まれの Strategic Profits社の代表であるリッチ・シェフレン氏です。

 

 

リッチ・シェフレンのビジネス論から学んだこと

ここからは私が学んだ生の声をそのままの言葉で伝えていこうと思う。

 

ビジネス現場で奮闘中

プレゼンテーションの王様でありウェブマーケティングの権威であるリッチシェフレン!
ダイレクト出版のビジネス書を購読していると知ることになるアメリカのインターネットビジネスの成功者だ。
リッチシェフレンが延々と語るインターネットビジネスでの成功は起業家形成と同時に進行していくのだ。
私はリッチシェフレンからビジネスの本質を学ぶことになる!

 

 

 

起業家の在り方はポジティブであること

作戦会議

わゆるポジティブ思考で前向きに先を見据えた行動スタイルをモットーとする。
ビジネスとは「綱渡り」でしかないから、
「安全」と見えているものが実は「危険」になる可能性もあるのだから。

ビジネスは常識だけでは成り立たない。
システムと人間の本質と計算できない大きな繋がりが弊害として立ちはだかるのだ。

 

ビジネスは独自のセンスが必要だ。
独自センスに磨きがかかれば”ブランド化”されてくる。

正しい事柄を正しいときに起業家として使いこなすことがビジネスに必要とされる。
それは会社づくり(組織構築)にもいえることだ。

 

 

会社のシステムを選ぶ(チーム志向)

リーダーを選ぶ

リーダーシップから派生する自分自身の在り方。
自分の行動はすべて周囲から見られているということ

社会の中では「家族」「会社」「ファミリー志向」「チーム志向」どちらで取り組んでいくか?
家族はファミリー志向なので”甘え”が出やすく、路頭に迷いやすい。
チーム志向である”会社”は組織としてシステム化されれば頑強な要塞となってくる。

 

チーム内には「足手まとい」になる不良パーツ的な存在も生まれてくる。
これは取り除いたからといっても環境によって違う形で生まれてくるのだ。

厄介な存在でもあり、時にはカウンセリング的な存在にもなるので一長一短はある。
結論的には厳しく「会社に成果をもたらせない人はやめさせる」
結果としては、これにつきる!

 

 

経営者のスキルが学べる

ただいま会議中

経営者として理解しなければならないこと
経営者として持っていたい、いつでも引き出せる知識
経営者としては会社の弱点を早く認識して早く弱点を補うことに取り組まなければならない!
オンラインビジネスだったら猶更、迅速さを求められる(結果に求められる)
まずは理解しておきたいことは、大多数の向いている方角へは成功はないと思えるようになった!

「大多数の人は常に間違っている」

 

 

起業家精神

起業家になる

業家精神とは起業家の在り方。
他とは異なる刺激を持ち、アイデアを構築する。
ビジネスとは生きた生命体だから、立ち止まることは「死」を意味するものと意識する。
起業家は自力で成長をしていく必要がある!つまり・・・
成長のための手段として「書籍」「セミナー」「講座」などを率先してインプットしていき、
実際に「行動」に移して「実体験」の積み重ね(行動による結果・結果から学ぶ次のアクション)が成長になる。

自力で成長しながらビジネスを拡大していき、発展していくのだ。

 

 

ビジネスは自分の子供と同じ

我が子のようなビジネス

リッチシェフレンが説くビジネスとは?
「ビジネスは自分の子供」と言っている。
最初に手がかかる(生みの苦しみ = 最初のシステム構築)
成長するにつれて子供は大人になって自らの人生を歩み始める。

ビジネスも成長するにつれて、自分の手が離れても成長し続けるシステムになる!
このような状態を目指すことがリッチシェフレンの推奨するオンラインビジネスなのだ。

 

 

一番大事なテーマ”明確化”

インターネットビジネスマニフェスト書籍

ナポレオンヒルも言っていた”明確化”は成功者に共通する一番大事なテーマになる。
明確化 = 計画 目標
ビジョンを選択して明確化させていく。

 

目標を先に決めなければならない!
それは自分の行き先をハッキリさせることだ。

明確化には過去行ってきた自分の行動は重要ではない!
今、目標を決めて明確化して未来へ行動を積み重ねていくことだけだ。

明確にする = 全責任を負う(全ては自分の責任)
起業家は常に考える! 自分は何を選択しようとしているのか?

前に進みながら一つ一つ、選択をすること!依存しないで自分で選び、選んだ方向によって出た結果を現実に受け止める。
そして結果をニュートラルな状態で俯瞰と具体的に見分けていく。
両方向を意識しつつ、結果を資産に変えて成長しながら行動していくのだ。

・・・

上記までの内容がリッチシェフレンの講義を学んだ重要なメモになります。

 

 

インターネットビジネスマニフェストで選択

インターネットビジネスマニフェスト開く

個人の事業家でも十分に落とし込める内容のインターネットビジネスマニフェスト。
”自分の強み”さえ履き違えなければ「自分の得意分野」でビジネスを加速できるという流れ!

 

インターネットビジネスマニフェストの価格

合意に至ったチーム

インターネットビジネスマニフェストは送料のみで手に入る!

正直、通常価格2,980円(税込)で販売されていた書籍をなんと!
送料のみの550円で販売する”たった0円”の書籍とは思えません。

 

 

ビジネスにこたえる

はインターネットビジネスマニフェストを購入した時に、
この書籍は単なるバックエンド(次なる商品)への案内・宣伝に過ぎないと思っていました。

そんな広告誘導的な意味も承知で注文して購入しました。
そこで金額「商品代金0円」が大きな後押しになったのです。

 

「どうせ単なるバックエンドオファーだけの本だったら0円だし損はない」

 

なんて気持ちが後押しになって、
インターネットビジネスマニフェストを読むことになりました。

ネットビジネスを始めるための戦略の思考定着書になるのです!

 

インターネットビジネスマニフェスト書籍

手に入れて本を開き一度、全部読み終わって実感しました。

「これはバックエンドの高額商品をちらつかせた出し惜しみしている本じゃない」

「無料でここまでインターネットビジネスを始める際の注意点を教えてくれている」

 

唖然としましたね。
送料の550円を書籍代金と置き換えて考えたとしても安すぎました。
インターネットビジネスマニフェストは私に大きなきっかけを与えてくれたのです。
ネットビジネスの厳しさや醍醐味を理解するのにも最適な書籍ですね。

⇒インターネットビジネス「マニフェスト」はこちらから無料で

 

 

  • この記事を書いた人

eddy

自己成長目的の書籍を 実際に読んで体感。 ビジネスで再現して実行。 書籍を使った経験を書評。 主にコピーライティング。 ウェブセールスの学習。

-起業・戦略系
-, ,

Copyright© コピーライティング・マーケティング・夢をまけるが価値 , 2019 All Rights Reserved.