webマーケティング未経験からの実践

記事執筆で生計と夢を実現できるか

リモートワークが中心となる現在、在宅ビジネスの需要が高まっています。
専業・副業問わず、自宅時間を有効に使う人は、ま済ます増えてくることでしょう。

これからのスキル「伝える力」を身につけるためには!
記事執筆のお仕事が未来を拓くカギになります。

お仕事の実績を積み重ねて、在宅で副収入を得られるクラウドソーシングで自分の可能性も高めていきましょう。
クラウドワークス



【サグーワークス】

クラウドワークスについて

ライターの報酬で一番重要なのは”お金”だけじゃない重要な理由

ライターは自宅で気ままにできる魅力がある(くつろげる空間で記事を書く女性)
結論から言いますと、ライターの報酬は「お金」であることは間違いありません。しかし、本当の報酬は、クライアントが執筆した記事をそのまま媒体に掲載してくれることです。

フリーランスのライター業務って、大きな信頼を勝ち取るには並大抵の苦労だと難しいのが現状でしょう。依頼主もライターに対して、過度な期待を持ってしまうことも十分にあります。

 

ライターにとって本当の報酬とは?

ライターにとって、正確にはコンテンツ制作にまつわる業務にとって、納品物が納品先のクライアントに届けてから修正なしでそのまま掲載されることが本当の報酬への第一歩です。

そして気がつけば、狙った検索キーワードで上位表示されていれば任務完了となります。これこそがライターにとっての本当の報酬です。

 

別名:実績です。

 

ライターの報酬の現状

クラウドワークスにワーカー登録していると、報酬が振り込まれることにフォーカスしてしまいます。仕事ですから当たり前ですが、「お金が入れば文句なし」という認識で、「納品して検収されたらおしまい」と思っているライターさんも少なくないでしょう。

 

現状の落とし穴

「満足してもらえたから、今のままで大丈夫」と安心していたら、大間違いです。むしろ危険領域に入ってしまうのではないでしょうか?

Webでの施策は、自動化できる反面、ルーチンワークに甘んじてしまう傾向もあります。検索エンジンも読者も”情報の精度向上”を求めているのは揺るがない事実です。安心しているとコンテンツマーケティングの精度向上に淘汰される可能性があります。

 

ライターにとって次につなげる報酬とは

ライターは、安定性の低い実力がモノをいう世界です。だからこそレバレッジの効いた「大盤振る舞い」な高額案件にあぐらをかいてしまう傾向があります。ただし高額案件の経験は、社会情勢によるクライアントの事情に合わせることができず、仕事がなくなっていくことも考えられます。

だからこそ、1つ1つが自分のステータスになる実績をつくりましょう。ライターにとっての本当の報酬は、実績です。実績が実績を生み、実績とならなければ無言で相手にされなくなるでしょう。

これがクラウド契約の現状です。ならば、自分を磨いていくしかありません。自分を磨いて、将来的にもクライアントを納得させる品質のコンテンツを提供していくしか、報酬を伸ばす道はないのです。Webは、広い。だからこそ自分を大きくさせることもできます。

小さなスタートから、積み重ねていけばコツコツと反応がはじまり、何かに変化していくと信じている今日この頃です。

ライティング・記事執筆のご依頼受付中

 

  • この記事を書いた人

eddy

自己成長目的の書籍を 実際に読んで体感。 ビジネスで再現して実行。 書籍を使った経験を書評。 主にコピーライティング。 ウェブセールスの学習。

-クラウドワークスについて
-, ,