webマーケティング未経験からの実践

記事執筆で生計と夢を実現できるか

リモートワークが中心となる現在、在宅ビジネスの需要が高まっています。
専業・副業問わず、自宅時間を有効に使う人は、ま済ます増えてくることでしょう。

これからのスキル「伝える力」を身につけるためには!
記事執筆のお仕事が未来を拓くカギになります。

お仕事の実績を積み重ねて、在宅で副収入を得られるクラウドソーシングで自分の可能性も高めていきましょう。
クラウドワークス



【サグーワークス】

入門学習編

Webマーケティング未経験の場合、バイトでも大丈夫なのか?

Webマーケティング未経験者はバイトでも可能か?

Webマーケティング未経験でも実力がつく!と自己判断していても、仕方ありません。Webマーケティングは、施策を実行して成功できれば、実績となります。

つまり、実績をつくっていかなければ前に進めないのです。「Webマーケティングの経験がないからバイトでも大丈夫?」と疑問を持つこともあります。

ところが、Webマーケティングの仕事って、バイトでも必要としている企業は多いです。求人情報などでは、週3日や4日からでもOKで、本業をもっている会社員でも副業OKならば、バイトとして取り組めます。

参考サイト:engage

https://en-gage.net/search/job/officework/webmarketing/feature/shu2-3nichi-ok/

 

Webマーケティングの経験は積める

2020年現在のこんな状況下だからこそ、Webマーケティングの仕事をバイト扱いで取り組んだ場合、テレワークになる可能性も高いでしょう。

もしかしたら、マーケティング会社の正社員が直接、部分的な仕事を依頼してくることも考えられます。

要するに、Webマーケティングの未経験者でもバイト扱いで採用されれば、実践を経験できるわけです。その実践を経験値として、ステップアップできればWebマーケティングの経験を積み重ねていくことができます。

 

Webマーケティングは副業でもできる

Webマーケティングは、バイトでも経験を積み重ねていくことが可能なため、副業レベルでスキルアップをしていくことも方向性になります。つまり、Webマーケティングは副業でもこなせるのです。

未経験の人の場合は、Webマーケティングで有望な企業にとび込んで行くよりも、小さな積み重ねが実績となる仲介サイトを使うことも有効でしょう。

小さな積み重ねとなる仲介サイトとは、クラウドワークスとかランサーズ、ザグーワークスなど「仕事マッチングサイト」とのことです。

Webマーケティングの実績も、お仕事の契約を結ぶことができれば、積み重ねることができますが、最初は、小さな仕事をコツコツとこなしていって、依頼するクライアント様の信頼を得ることが必要でしょう。

オンラインビジネスが注目を浴びている昨今では、クラウド上でやり取りをする仕事に需要が高まっています。クラウド上のビジネスでは、わずらわしい人間関係や出勤、移動などがないため依頼する企業も増加している傾向です。

何からはじめるのか?強みを磨く

Webマーケティング未経験者は、バイト感覚ではじめるのであれば、何か「自分の強み(得意とする業務)」を明確にして、その部分だけを磨いていくことから始めたらどうでしょうか。

遠回りになるように感じるかもしれません。しかし、何か突出する部分があれば、その部分だけを求めているクライアントに対して、選ぶ理由になります。

たとえば、ブラインドタッチで30分で3,000文字の文章が打てることが確実であれば、タイピストとして需要のあるクライアントとマッチングすることも考えられます。または、文章力はないけれど画像加工に妥協しない点は、「誰にも負けない」なんて自信がある場合、画像加工だけ依頼したいクライアントにとって、かけがえのない人材になるでしょう。

このように小さなお仕事を積み重ねて、実績をつくっていけば、やがて仕事の幅も広がっていきます。クラウドワークスをはじめとするマッチングサイトは、登録料は一切とられないので、リスクなくはじめられるのです。

 

Webマーケティングをバイトではじめようとしている場合、クラウドワークスは、どこかの企業に面接にいくよりも、気軽に取り組める方法の1つになります。

クラウドワークスの注意点!実績を増やすことの重要性のため

 

 

 

  • この記事を書いた人

eddy

自己成長目的の書籍を 実際に読んで体感。 ビジネスで再現して実行。 書籍を使った経験を書評。 主にコピーライティング。 ウェブセールスの学習。

-入門学習編
-, ,