webマーケティング未経験からの実践

記事執筆で生計と夢を実現できるか

リモートワークが中心となる現在、在宅ビジネスの需要が高まっています。
専業・副業問わず、自宅時間を有効に使う人は、ま済ます増えてくることでしょう。

これからのスキル「伝える力」を身につけるためには!
記事執筆のお仕事が未来を拓くカギになります。

お仕事の実績を積み重ねて、在宅で副収入を得られるクラウドソーシングで自分の可能性も高めていきましょう。
クラウドワークス



【サグーワークス】

入門学習編

Webマーケティングをカンタンに理解する!単刀直入な表現とは?

Webマーケティングを理解する

巷では、オンライン商談や会議の需要が高まっている中で、Webマーケティングに参入する人材も増えてくることが予想されます。Webマーケティングをマーケティングオートメーションツールにまかせて自動化することも手段の1つです。

ただしツールの効果を次の施策につなげていくことも重要な取り組みになります。この記事では、「Webマーケティング未経験だけど、何となくビジネスに重要だ」と全体像を知りたいビジネスパースンに向けて、単刀直入に理解する表現を紹介しましょう。

Webマーケティングとは

 

単刀直入に、Webマーケティングとはインターネット上に価値をつくることです。つくられた価値を提供側と受け手が両者ともに満足のいくシナリオをつくることになります。

 

カンタンに言えば、Webマーケティングにより自分の売りたいモノやサービスに、対価をもらって信頼されながらビジネスをしていくことでしょうか。

Webマーケティングは、短く表現するとスグにできそうな気になります。しかしWebマーケティングこそ、仕組みづくりに時間がかかるのです。

 

Webマーケティングは身近でおきている

つねにアンテナをはって行動が必要なWebマーケティング

自分が意識をしていなくても、Webマーケティングに近いことをやっている人は少なくありません。たとえば、休日に出かけた先で、今日オープンしたばかりのニッチな小物屋さんを発見したとします。

すかさず、そのお店の情報をネット検索してみたけれど、Webサイトもマップにものっていません。小物や雑貨に興味のある友だちにシェアしようと、お店の外観をスナップショットしてSNSで投稿(FacebookやタイムLINEなど)しました。みんなの反応が楽しみ・・・このような行動を日常的にやっていませんか?

この一連の行動こそ、無意識のうちに行っているWebマーケティングです。

  • 誰も知らない情報を入手
  • 情報の証拠を集める(画像など)
  • 興味関心の高い人に情報発信(SNS)
  • 情報を知った人の反応をみる

まさにWebマーケティングです。「Webマーケティングなんて難しくてわからない」と言っているスマホユーザーのほとんどがTwitterやLINEで身近な人たちに向けてWebマーケティングをしています。

 

まとめ

実は、誰でもやっていそうなWebマーケティングの流れについて、企業はコンテンツマーケティングの一環として取り入れています。昨今のWebマーケティングは、より個人に向けた訴求になっているため、SNSでつながっている「お友だち」関係のような情報発信になるのです。

Webマーケティングは、無意識に誰でもやっているWeb活動から、大きなヒントを得ることができます。言いかえると、誰でもマーケッターになれるのです。

Webマーケティングのはじめの一歩は文章で伝えることから

 

 

 

  • この記事を書いた人

eddy

自己成長目的の書籍を 実際に読んで体感。 ビジネスで再現して実行。 書籍を使った経験を書評。 主にコピーライティング。 ウェブセールスの学習。

-入門学習編
-, ,